20200628

音楽やりはじめてもう何年?

 

確か…3年か…3年半か……。

 

なんかNIのMaschineと一緒にAbleton買ったんだよな。

 

NIのMaschine全然使ってないな。将来的に今の作風になること分かってたら絶対Maschineは買わなかった。けど,まあ,買ってみんとわからんみたいな感じあるし…。それにMaschine自体はそこまで使わんかったけど,KOMPLETEに入ってるKontaktとかMassiveはかなり使ってたし……。

 

3年半……。

 

3年半かけてまだこんぐらいですか……。

 

ホントに自分から芽が出る可能性を感じられない。

 

DAW触り始めて1年未満の人とかがフックアップされてるのとか見ると,さすがに自分の努力をやるせなく感じたりするな。

 

マンガとかも毎日描くようにしてるが……。

 

石黒正数の『ネムルバカ』が好きで,本棚の一軍に配置してるんですけど

 

でっかい壁をスコップで削って「ちょっとへこんだかな…」って呟くシーンあるんですけど

 

マジで毎日そんな感じ。

 

時々横をドラえもんに出てくる「どんぶら粉」使って壁すり抜ける人や

 

普通にVIP待遇で扉から向こうに抜ける人とかいて

 

それを横目で見ながらまた今日もスコップ握るみたいな。

 

あ~あとアレだな。自分がこのまま掘り進めたとして,一体どのぐらいのレベルの人間になるのか大体予想が既についてるけど,その予想を念頭に浮かべつつも毎日掘り進めるのも,ビミョーにさ……わかるじゃん?

 

カリスマ性とかからは程遠い人間だとはずっと思ってたが,ここまで自分に華がないとは思わなかったな……。

 

パセリにも「お前は努力値と実際の成果が本当に見合ってないから,時々よくもまあ腐らずにやれるもんだって思う時がある」って言われて

 

確かにそらそうだわな感がある。

 

ただ,僕が感じるのは「じゃあ止めたところでどないなんねん」みたいな

 

こんなさ,俺の人生,言ってみたら空っぽですよ。自分が空っぽやから適当なギャグばっかり言うとるんですわ。

 

ギャグっていうのは「無いことをあるようにしゃべる」ことですからね。

 

無を「無」として語ることをというか,0を「0」として語ることを,ギャグは許してくれるんですよ。

 

せやから,初対面の人と会うときは僕は死ぬほどギャグ飛ばします。マジで意識的にやってるんじゃないんですよ,本当に無意識的にギャグ言ってる。たとえ「0」「無」だとしても,一時的に場を満たしてくれますからね。

 

けど結局のところ「0」や「無」ですから,その場を離れたら一気に雲散霧消しますから。

 

芸人さんをカッコいいって思うのは,あの人たちはやっぱり「無」を語りつつ「有」を生み出してるからのような気がするんですよ。僕にはね。

 

多分,会ってる人としては「あの人としゃべってる間は手持無沙汰感は無くなったな」ぐらいに思うんとちゃうんですか? まあ僕としてもそれぐらいの印象しか持たさないような話し方しますから……。というかそんな話し方しかできんのですけど……。

 

そんな人間ですから,一人になるとやることないんでね。ただ拘束されるの凄い嫌がるんで結婚して誰かと暮らすとかはこの先もできるような気がしない。すぐに捨てられるものしか手元に置きたくないってずっと思ってる節があるんすよね…。

 

そんな人間が手元にスコップと壁があったら,まあ壁削るやろというか……。

 

逆に止めたとしても,そこに何があるわけじゃないですからね。人もいない,物もない,0を「0」って指さして笑ってるだけの人生ですからね。止めてもいいけど何するんほかに?

 

いや,ホンマ,ちょ

 

ぼくって何したらええんですか?