2020年10月22日

はぁあ。

 

とんでもなく忙しい。

 

全く最悪の気分だぜ。

 

やってらんねえよ,やってらんねえ。

 

あ~……。

 

ちょっと寒くなってきたな……。

 

出かけるか。

 

仕事行く前に整骨院行った。

 

整ってるらしい。俺にはよくわからんけど。

 

なんか指で押されて「やっぱり歪んでるから痛いですよね」って言われるけど,こんだけ押されりゃ誰だって痛くなるんじゃねえか?

 

合法的に人を指で押したい人たちがなる職業か?

 

仕事行くには早すぎたから途中喫茶店に寄ってブログ書いた。

 

ブログなんかさっさと書いて,即刻もとの仕事に移るつもりだったのに,ブログ書いたら電車乗らなきゃいけない時間になった。

 

…………。

 

電車の中でも仕事した。したくてやってるわけじゃねえんだよ。しなきゃ間に合わねえつってんだ。

 

週休2日制だ?聞いて飽きれらあ。俺の周りの誰が週に2日も休んでるんだ?言ってみろ。お?

 

溜まってる仕事を消化するので休日なんか終わるんだ。時給の出ない合法的サービス残業だ。

 

これで社会保障も家賃補助も将来の見通しもなんもねえんだ。偉そうな口叩くんじゃねえ,しばくぞ。

 

チッ……。

 

仕事だ仕事。

 

速攻で終わらせて,一番早い電車に乗って速攻帰る。

 

帰りの電車でも仕事だ。

 

誰もいねえよ,電車の中でパソコン開いてるヤツ。

 

おい,教えてくれよ。俺はいつ“普通”から遠ざかったんだ?

 

どこにレールがある?俺はいつコースアウトした??

 

この道まっすぐ進めばもとの道に戻れんのか??

 

『何処見て歩きゃ,褒めてくれんだよっ,えー? オイっ。』

 

帰宅した。

 

マジで太ったからここ最近ずっと晩飯は千切りにしたキャベツとサラダチキン。終わり。

 

スローターハウスにでもいる気分だぜ。

 

おい,助けてくれよ,マトリックス

 

もし本当の現実では,俺は機械の管につながれてエネルギーを吸収されてるんだったら

 

この幻想の中ぐらいでは俺の見たいもの見せてくれや。

 

明日の朝イチで使う資料を作る。

 

1時間,2時間じゃ終わんねえ。クソが。ファック。終わりだよ終わり。知るかバカうどん

 

俺はもうこんなことしたくねえんだよ。

 

俺はずっとこの世じゃもう見つからねえものを探してんだよ。

 

この世に生まれて来る前,オカンとオトンがドッキングして俺がこの世に召喚されたその瞬間に

 

向こうの世界に何か落っことしてきたんだよ。

 

俺はそれを探してんだよ,その落としたかどうかも分からねえ何なのかもわからん代物を。

 

見つかったら死んでもいい。死に方を決めることは生き方を決めることだ。

 

死に時を間違った奴らが生き恥をさらしてる姿を,俺はごまんと見てきたぜ。

 

“その瞬間”さ,人生は。“その瞬間”を捕まえることさえできれば,人生なんてなんだっていいんだ。

 

だからさ……

 

つまり……俺にとって問題っつーのは

 

俺は“その瞬間”さえも子宮に置き忘れちまったんじゃねえかってことなんだよ。